FC2ブログ
*cabine*工房キャビネ温故知新
バナナペンケースとホルガケースをあなたに♪オリジナル革雑貨製作クロニクルブログです

プロフィール

cabine

Author:cabine
cabineは、革を主に使って、
ちょうどよいサイズと静かなユーモアをコンセプトに製作してきました。

このブログでは、これまで作ってきたものを振り返りつつ、
今後さらに新たなステージに漕ぎ出してみたいと思っていますので
その紆余曲折を、皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。

また、すでにお買い上げいただいたお客様にとっては、このブログは
メンテナンスご相談の窓口としての役割もありますので、どうぞご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小豆あんに対する情熱

今日はあんぱんの日。
ずっと楽しみにしていた、評判のあんぱんをやっと買いに行くことができました。

あんこずっしりで、持ち重りがし、よく伸びた薄い皮とも調和して、
桜の塩漬けもちゃんと付いている。
しかもひとつ150円。高くないです。

持ち帰る間、ほのかにパンが香ってよい気分でした。


小豆あんを使ったおやつはどれも大好き。

銀座に行ったときには桜あんぱん5個入りをお土産に。
吉祥寺に行ったときには今川焼きを「箱」買いで。
ひところ月餅にハマったこともあり、これだけのために毎日スーパーに買いに行ったり、
まとめ買いしてストックしていたことも。

大福は、これらとくらべてみれは、好きな割りには自分から買ってきたりはしませんが
草もちは時々食べたくなります。(まだこれといったご贔屓はない)

「いくら食べても大丈夫だよ」と語りかけてくれるようなあずきの平和的な味わい。
じっさい、あんこものはゆっくりいただけて、おなかの満足感も大きいですね。
私にとっては「これさえあれば大丈夫」とも感じられる、お気に入りの食べ物です。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cabine.blog11.fc2.com/tb.php/32-0482b833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。