FC2ブログ
*cabine*工房キャビネ温故知新
バナナペンケースとホルガケースをあなたに♪オリジナル革雑貨製作クロニクルブログです

プロフィール

cabine

Author:cabine
cabineは、革を主に使って、
ちょうどよいサイズと静かなユーモアをコンセプトに製作してきました。

このブログでは、これまで作ってきたものを振り返りつつ、
今後さらに新たなステージに漕ぎ出してみたいと思っていますので
その紆余曲折を、皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。

また、すでにお買い上げいただいたお客様にとっては、このブログは
メンテナンスご相談の窓口としての役割もありますので、どうぞご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルーシー・リー展に行く

今週中に、と決めていた仕事が終わって、すっきりしているただいまのひと時です。

一つ入ると、時間を多く費やしてしまう仕事。
時間が読めないような、読めるような。
とにかく終わるまで、部屋が片付かないし、気分もすっきりしない。

区切りをつけられて本当によかった。

今週に掲げていた目標はこれを含めて3点あったが、
するすると今週のうちに終わってしまった。
うれしいうれしい。


忙しい合間に見てきた、ルーシー・リー展。

このチラシを、私は1年前から目にしていた。
1年前に見たとき、4月~6月の会期のこの展覧会は2009年の事だと思って、
もう終わった展覧会のチラシをまだ置いているのか?と思い込んでしまっていた。

その後しばらくして、2010年の開催と気づき
また過去と未来が交差するかのようなちょっとした体験をしたわけである。

展覧会を見ているとき、ルーシー・リー自身とその作品とは別に、
思ったことがあった。

もう少し消化したら書いてみよう。


ところで、このチケットを金券ショップで買ったとき、
ルーシー・リー、と言ったところ
JCBの券がでてきておもしろかった。



スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cabine.blog11.fc2.com/tb.php/66-932007d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。