FC2ブログ
*cabine*工房キャビネ温故知新
バナナペンケースとホルガケースをあなたに♪オリジナル革雑貨製作クロニクルブログです

プロフィール

cabine

Author:cabine
cabineは、革を主に使って、
ちょうどよいサイズと静かなユーモアをコンセプトに製作してきました。

このブログでは、これまで作ってきたものを振り返りつつ、
今後さらに新たなステージに漕ぎ出してみたいと思っていますので
その紆余曲折を、皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。

また、すでにお買い上げいただいたお客様にとっては、このブログは
メンテナンスご相談の窓口としての役割もありますので、どうぞご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再読の秋

少し前は

読みたい本が尽きることなくあったのに

最近は以前読んだ本をまた読み返していることが多い。


以前はもっぱら図書館を利用していて
図書館の隣に住みたいとすら思っていたのに、
最近では図書館も通いつくした感じがしている。

図書館にはたくさんの本があるのだから、
そんなことがあるのかと不思議であるが。

自分の興味の範囲が狭まっているということか。


「面白そう!」とわくわくして借りて帰る本が
きっちり2年前の刊行だったりするのも興味深いところだ。


この頃は最新刊を扱う、普通の大型の本屋さんにも定期的に通っている。

でもこれも、評価が定まっていない本を
選び取る力がまだ自分に備わっていないのを感じる。

いきなり買ってまで読めないので、立ち読み、拾い読み専門。
でもそれもつまらないことである。


そういうわけで、図書館の本を、「もう読んだんだけど」
と了解済みで、また借りて帰ることがしばしばある。


再読の秋です。









スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cabine.blog11.fc2.com/tb.php/92-49990305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。