FC2ブログ
*cabine*工房キャビネ温故知新
バナナペンケースとホルガケースをあなたに♪オリジナル革雑貨製作クロニクルブログです

プロフィール

cabine

Author:cabine
cabineは、革を主に使って、
ちょうどよいサイズと静かなユーモアをコンセプトに製作してきました。

このブログでは、これまで作ってきたものを振り返りつつ、
今後さらに新たなステージに漕ぎ出してみたいと思っていますので
その紆余曲折を、皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。

また、すでにお買い上げいただいたお客様にとっては、このブログは
メンテナンスご相談の窓口としての役割もありますので、どうぞご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「南宋の青磁」展に行く

根津美術館で開催中の「南宋の青磁」展に行ってきました。

私は焼き物のことはさっぱり。
普段の食器もまったくこだわりなし、ですが

青磁、白磁は、肌の美しさに目を魅かれます。


根津美術館は、ちょうど1年前にリニューアルオープンして以来
「新創記念特別展」と銘打って、第1弾、第2弾と次々と
さまざまな企画がされていて、ずっと気になっていました。

しかし、1年を経てしまい、今回ついに新創記念ではなくなってしまいました。
しかしその代わりに「創立70周年記念特別展」となりました。

よく手入れされている広いお庭があったことにも驚きました。
うっそうとしていながら、変な小虫が舞うことも余りなく快適。

折りしも落ちてくるにわか雨に、池は美しい波紋をうかべておりました。
 
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cabine.blog11.fc2.com/tb.php/93-0eaae99b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。