FC2ブログ
*cabine*工房キャビネ温故知新
バナナペンケースとホルガケースをあなたに♪オリジナル革雑貨製作クロニクルブログです

プロフィール

cabine

Author:cabine
cabineは、革を主に使って、
ちょうどよいサイズと静かなユーモアをコンセプトに製作してきました。

このブログでは、これまで作ってきたものを振り返りつつ、
今後さらに新たなステージに漕ぎ出してみたいと思っていますので
その紆余曲折を、皆様にも楽しんでいただけたらと思っています。

また、すでにお買い上げいただいたお客様にとっては、このブログは
メンテナンスご相談の窓口としての役割もありますので、どうぞご利用ください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニードルワークコレクション1,2

ようやく何かが始まったようなので記録します。

木枯らしも吹き始めた今日この頃だというのに
レース編みを始めました。

ずっとあこがれているのに、
道具もさほどいらないのに、
本を見ればすぐできそうなのに、
なぜかせずしまいだったレース編み。

少なくとも10年以上前に、
よくお昼休みに書店などでレース編みの本をみていたなあ。

そして暑かった今年の7,8月ころ
なんだか手芸的なことをしてみたくなりました。

9月にはレース糸、本など買ってきましたが
なんだかその技法は消化できなくて
あっという間にガラクタ箱へ。

そして10月も終りの今、
先週借りた図書館の本の中にまたレース編みの本。
返却する前に1点でも、と編んでみたわけです。
それが昨日のこと。

手持ちの糸と針が合ってなくて、
もう少し太い糸か細い針が必要だと感じたので、
今日それら両方を買ってみました。

さらに、モチーフが一杯載っているパターンブックも買ってしまい、
そこからもうひとつ作品ができました。


昨日やってみて思ったのは、「なんて早く出来上がるのだろう」ということ!

私がこれまで作ってきたものは
ひとつの作品を作るのに工程が多く、本当に時間がかかります。

時間をかけてもある程度の量を作れたら報われますが、
本当に1点ずつしかできません。

私にとってのもの作りはその状態が当たり前だったので、
別の何を作っても、何日も掛かるのが当然になってしまい
それがとても大きなジレンマになっていましたが

そこから脱却する有効なリハビリになるかもしれません。

なんとかして速くやろうと工夫するのではなく、もともと時間が掛からないということ。
生活の中に無理なく組み込める営みであること。

ちょっとの時間でできてしまうって、いいですね。
夕方にやり始めて、夕食後にちょっとリビングに長居したらできちゃいます。
準備や後片付けも不用。ほとんどを製作そのものの時間に当てられる。

作った後にも、余力があって、ぼんやりする時間があるのが良いです。
出来上がった作品を眺めて満足感にひたったり、
次はどれを作ろうかとパターンブックをめくったり。

慣れてないから編み間違いも何度かしますが、
いくらやり直しても痛くもかゆくもありません。いくらでも付き合えます。

これまではお客様のものをつくることだけで精一杯で、
家族のちょっとしたリクエストにも応じることができなかったのです。

今年はこっそりモチーフつなぎのマフラーなど
クリスマスプレゼントにつくってみようかな。






スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cabine.blog11.fc2.com/tb.php/95-d9311ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。